TEL : 022-266-6510 資料請求

合格者の声

合格した先輩たちの体験談を紹介します。

2014.03.07 R・M君 青森高校出身・日本大学医学部合格

進路担当者より

(センター試験前)1学期から順調に来ましたが、2学期に入り体調を崩すケースが目立ちました。成績においても停滞気味です。9~11月の模試の結果では国公立医学部ラインに一歩足りない状況です。特に、数学・理科は非常に得意なのですが、英語・国語・社会が課題として残りました。これらの教科が改善されないとちょっと苦しいと思います。

(センター試験後)センターでは、国語・社会は改善できたのですが、英語が思った程伸びず、総合点が8割程でした。この結果から国公立医学部の逆転合格は難しくなりました。記述式のデータでは、非常に強いので、私立医大への受験へ切り替えた方が良いと思います。

本人より

国公立二次では福島県立医大を受験しましたが駄目でした。私立医大では難関大学だけ出願しましたが、最後に日大(医)に合格できました。センターを失敗した頃は、今年は無理かなと、あきらめかけていましたが、合格して本当にうれしいです。

2014.03.07 M・Uさん 安達女子高校出身・東北大学医学部合格

進路担当者より

無欠席で予習も完璧でした。成績が下がると納得するまで猛勉強して自身を回復していたと思います。英語・数学・化学は問題ありませんが、国語の得点に不安定さが見られ、地理の勉強遅れが目立ちます。これらの点が改善されればセンター試験では9割の得点に到達できます。全国模試の結果から十分に可能性があります。2次試験では、英語・数学・化学は十分に対抗できますが、物理に若干不安が見られます。全国模試のように実力どおりの結果さえ出せれば合格できると思います。

本人より

はじめ出身の福島県立医大を目指していましたが、仙台で勉強した以上東北大を目指し、合格できて本当にうれしいです。先生方を信頼し授業を無欠席で頑張り通したのがよかったと思います。医ゼミの夏期講習は非常に厳しく、苦しかったけれど、今はいい思い出です。

2014.03.07 T・E君 大検出身・日本歯科大学新潟校合格

進路担当者より

1学期から夏期講習までは、出席率もよく頑張っていた一人です。全国模試の結果においても私立歯学部の合格ラインに達していました。ところが、2学期にはいり、体調を崩し、欠席が目立ち、それとともに成績も下降気味になり、合格ラインを下回るようになりました。1学期の基礎段階で十分に基礎力がついてきたと思われますので、応用力の練習を積んでいけば合格ラインに到達できると思います。現在の成績から、日本歯科大(新潟校)と奥羽大(歯)の二校を中心の受験計画がベターです。これからの2ヶ月間は絶対に授業を休まないことです。

本人より

やったー!日本歯科大(新潟)と奥羽大(歯)が合格できました。プレッシャーに弱くよく体調を崩していましたが、先生方の暖かい励ましとご指導に感謝しています。大検から歯学部は無理かなと思っていましたが、基礎から築き上げていけば合格できるものだと分かりました。大学では留年しないよう頑張ります。

2014.03.07 T・Nさん 宮城一女高校出身・東北薬科大学合格

進路担当者より

入学時は、受験に失敗し自信喪失気味でしたが、春期講習ごろから気持ちも切り替えて猛勉強で自身を取り戻してきました。当初は逆境に打ち勝つほどの強い精神力が十分ではなかったので、最初の模試でよいデータが得られたことが、その後の模試に少なからず好影響を与えたと思います。現時点で私立薬学部の合格ラインは十分に超えています。入試は偏差値ではなく総得点の勝負ですので、薬学部にとって特に重要な化学に若干不安があります。入試までの約二ヶ月志望校別個人特訓を利用すれば万全と思います。

本人より

5校も合格できました。2学期後半から化学に不安を感じていましたが、志望校別個人特訓により自信を持って受験できました。すごく感謝しています。医ゼミの先生方・事務の方、ありがとうございました。

12 3

コース案内・料金

土日の高1クラス、夜間の高2クラスなど、生徒の目的・希望にあわせて選べるコースがあります。

Read More

合格者の声

合格した先輩たちの体験談を紹介しています。

Read More

バックアップ

第一希望大学合格までをバックアップする環境が整っています。

Read More

Q & A

よくあるご質問をQ&A形式でお答えいたします。

Read More